金鶏菊(キンケイギク)


e0274337_85108.jpg



そろそろ黄色い街道が増えてきました
しばらくこの景色を楽しめます。


金鶏菊(キンケイギク)はキク科ハルシャギク属の一年草。
原産地は北アメリカである。
日本へは明治時代に渡来。
草丈は30センチから60センチくらいである。

開花時期は6月から9月くらい。
和名の由来は、金鶏鳥という体の黄色い美しい鶏に見立ててつけられたものである。

近縁種の大金鶏菊(オオキンケイギク:Coreopsis lanceolata)は雑草化が進み、外来生物法で栽培が禁止されている。

花言葉は
「いつも明るく」「きらびやか」






カメラCanon EOS60D
レンズCanon MACRO 100mm   


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


どちらか応援クリックおねがいします(*^_^*)♪


[PR]
by c-pink_momo | 2013-05-19 08:10 | 花****夏
<< 朝露のトマトの花 どくだみ >>